忍者ブログ
子育てをしつつ、投資をしています。投資だけでなく、子育て、仕事で感じたことなどを書いていきます。よろしくお願いします。
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74

 先日、学校説明会に行ってきました。出席者をざっと見てみるのですが、服装が気になります。個人的には、普段着参加がよいと思うのでした(ブランド物が普段着という人は知らん)。

 学校側に気を使ってか、ブランド物を着ている親子連れがちらほら。学校側はよほど変な恰好をしていない限り、服装は見てないからね。学校は出席者に自分たちの理念を伝えたいだけであって、服装が変だからこの子はご遠慮いただこうなどと思うはずもない。

私の考えは、受験する可能性が高い学校に出かけて行くことを、子供にとって特別なことにしていけないと思う。おめかししていく特別な場所と思わせない。だから、普段着で行くべきだと思う。

 普段通りの服装で出かけて普段通りに過ごす。普段との違いは、話を聞く相手が教師であったり、現役生であるだけ。子供が小さいほど、男子のほうが緊張がテスト結果に出やすいということを自覚すべし。

「ここは、知っている場所だ」と子供に思わせるのが、学校説明化や文化祭、体育祭に行く目的のメイン1つだ。何度か学校に連れて行ってなじませる。持ち物も服装もいつも通り。それが受験時にあがらせない作戦の一つだと思います。

 あがり対策として有効なのは、塾での試験を何度も受けさえるのは当然ですが、習い事で真剣勝負を何度も経験させること。しかも、1位を争う勝負が有効です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
nikoniko
性別:
男性
職業:
エンジニア
趣味:
読書
自己紹介:
関東在住の40代男性です。
投資、子育て、文房具を中心に考えたことを投稿します。
家族構成:配偶者、子供1人
職業:会社員
住居:持家。ローン無し。

相互リンク募集しています。コメントにより連絡をください。

投資判断は自己責任でお願いします。
当ブログの内容により読者が投資判断を誤ったとしても、当ブログ管理人は責任を負いません。
P R
フリーエリア
忍者ブログ [PR]