忍者ブログ
子育てをしつつ、投資をしています。投資だけでなく、子育て、仕事で感じたことなどを書いていきます。よろしくお願いします。
[47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [41]  [40]  [39]  [38]  [36]  [37

 確定申告の書類の準備が完了しました。最近は、電子的に申告書を送信(つまりe-Tax)することもできるのですが、電子証明書の準備が必要なので見送りました。

理由は以下の3つです。
1)電子証明書を取得するために市役所へ出向く必要がある。

 会社を早退するなどの手間がかかります。つまりコストがかかります。

2)電子証明の方式は平成29年から変わること。

 今からだと証明書が今年込みで2年しか使えないという中途半端な状態です。
 つまり掛けたコストが早々に無駄になります。

3)現行方式は、ICカードリーダというコストがかかること。

 平成29年からは更新不要だと思いますし、ICカードリーダーが不要となります。
 ICカードリーダーはSuicaなどの電子マネーにも使えますが、必要なものでもありません。つまり、コストをかける必要性が低いです。


しばし、私は半アナログ的な方法で申告します。ここでいう半アナログとは、申請書はPCで作りますが、申請書を郵送か、自分で税務署に持ち込む方法のことです。

e-Taxによる電子送信を使わなくとも、申請書をPCで作ることにより自動計算の恩恵は受けられるのです。

つまり、専用のソフトウェア、サービスを自分で探して使用せずとも、国税庁のホームページからムリョウでできます。迷った場合は税務署に電話しましょう。匿名でも丁寧に教えてくれます。

国税庁の確定申告特集へ

今年も私はPCで申請書を作成後、印刷して郵送か、税務署への持ち込みます。

提出コストは無視するのかという突っ込みがあると思いますが、昼休みに郵便局に簡易書留を出しに行く方が、e-Taxの開始、継続コストより安いです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
nikoniko
性別:
男性
職業:
エンジニア
趣味:
読書
自己紹介:
関東在住の40代男性です。
投資、子育て、文房具を中心に考えたことを投稿します。
家族構成:配偶者、子供1人
職業:会社員
住居:持家。ローン無し。

相互リンク募集しています。コメントにより連絡をください。

投資判断は自己責任でお願いします。
当ブログの内容により読者が投資判断を誤ったとしても、当ブログ管理人は責任を負いません。
P R
フリーエリア
忍者ブログ [PR]