忍者ブログ
子育てをしつつ、投資をしています。投資だけでなく、子育て、仕事で感じたことなどを書いていきます。よろしくお願いします。
[41]  [40]  [39]  [38]  [36]  [37]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31


 私は、心の余裕と休暇の余裕があると、映画、ドラマのエキストラに行くことがあります。普段は、表からしか映画とドラマは見ないでしょう。エキストラに行くと、裏側から見られますし楽しいのです。私にとっては現実を忘れる、現実逃避の時間だと思います。


メリット

1)普段見られない撮影現場が見られます。機材をまじまじとみてしまいます。個人的には、これが興味をそそります。

2)映画撮影ですと、俳優さんが演じているシーンを見学させてくれることがあります。あくまでエキストラ担当の方の好意ですので、見学がなくとも苦情は言わないでください。エキストラ担当の方の力が強くないと見学はそもそも難しいと思います。

3)早朝の集合、深夜の撮影など条件が厳しく参加者が少ない場合、CMの撮影の場合、交通費や謝礼が支払われることがあります。少なくとも記念品はもらえます。

4)ロケ弁というものが食べられます。俳優さんからの差し入れがもらえることもあります。差し入れにありつけるのは映画の場合でしょうね。

5)ドラマって放送日ぎりぎりまで撮影しているだという驚きを感じられます。

6)普段はいれない場所に入れます。たとえば、空港の裏側などです。

7)エキストラ大好きな方と親しくなれるかもです。裏話聞くの楽しいです(別にどうでもいいですか)。

あまり、メリットと感じないですかね。でも、普段経験できない事を体験するもの楽しいですよ。


デメリット

 エキストラに参加した場合のデメリットです。忍耐強くない方は行かない方が良いです。
1)半日から一日近く拘束されます。短くとも3時間程度です。
 拘束時間が長いので、心の余裕がある時しかいけません。私の場合、待たされたとしても本を読んだり、勉強したりしていればよいので、どうにかなっています。

2)監督が納得するまで、何度も撮り直しをされます。
 映画の場合は、特に撮り直しは何度もしますから押します。寒い現場には、行かないようにしないと風邪ひきます。気に入らない点は監督に指摘されますから、デメリットと言いつつ監督と話ができます。
 エキストラは俳優が演じるほどのものでない場面であるとか、背景にすぎないことが多いです。それでもエキストラなしでは撮影は実現しません。

やっぱり辛いからから止めよういう声が聞こえる気が。無理に参加しろとは言いません。


まとめ

 女優さん、男優さんにも会えますよ。東京ならば、街中でも会えるって。そうですけれど、仕事をしている彼らを見たいわけです(そこの方、引かないで)。会えたとしても、話しかけたり、サインもらったり、写真撮ったりはできません。そういう事をしないのがエキストラです。募集要項のSNSなどへの漏えいも厳禁です。

 エキストラの募集は、ネットで「エキストラ」、「募集」などで検索をかけてもらえればと思います。「フィルムコミッション」でも良いでしょう。

 エキストラ参加者としては女性が多いので、女性は競争率高いです。男性の中年以上、高校生など若い方ですと選ばれやすいです。とはいえ選ばれるかどうかは運任せです。
 男性アイドルが主演である場合は、男性の参加者が少ないので、当選確率が高いです。

 こんなことをやっている私は、基本ミーハーなんでしょうね。エキストラに参加している時間は、私にとって現実を忘れられる時間でもあります。皆さんもいかがでしょうか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
nikoniko
性別:
男性
職業:
エンジニア
趣味:
読書
自己紹介:
関東在住の40代男性です。
投資、子育て、文房具を中心に考えたことを投稿します。
家族構成:配偶者、子供1人
職業:会社員
住居:持家。ローン無し。

相互リンク募集しています。コメントにより連絡をください。

投資判断は自己責任でお願いします。
当ブログの内容により読者が投資判断を誤ったとしても、当ブログ管理人は責任を負いません。
P R
フリーエリア
忍者ブログ [PR]