忍者ブログ
子育てをしつつ、投資をしています。投資だけでなく、子育て、仕事で感じたことなどを書いていきます。よろしくお願いします。
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
 
 私は、2か月に1回御礼をもらえる程度に寄付をしたいと思っています。
その背景を説明します。


1.ふるさと納税始動
 2015年のふるさと納税を開始しました。
 今年は、寄付限度額を調べましたので余裕を持って寄付できます。
今年も、北海道の音更町そして、山形県の東根市に寄付をしました。
 寄付先は以下の通りです。ご参考までに。

 音更町 みつばの乳製品です。到着予定は4月上旬。
 山形県東根市 佐藤錦です。到着予定は7月上旬。

2.変更点の影響は
 今年も出だしから、人気の御礼は締切、もしくは受付中止になっています。
相変わらず米、牛肉、豚肉、果物が人気です。つまり、人気のものをゲット
するには、年明け早々に手に入れなければなりません。
 ご存知の通り、今年はふるさと納税の制度が2015年4月から変更され
ます。しかし、年代によっての制度の変更点の影響が違うでしょう。
 (1)現役の方
   限度額が倍になったことは影響はしないでしょうが、確定申告不要の
   影響は大きいでしょうね。確定申告をしたことがないであろう、若年層
   はそれだけで腰が引ける方もいるでしょう。
   確定申告をしている方が、ふるさと納税をした人の30%台らしいで
   す。おそろしい。

 (2)年配の方
   お金を持っているといわれる年配の方は確定申告をしていらっしゃる
   ので、逆に限度額が倍になったということが意欲をそそるでしょう。
   私も、悠々自適の老後であれば、ふるさと納税で楽しんでいるでしょ
   う。

3.実は難しい
 限度額が倍になったとしても、確定申告が不要な5か所に抑えるという
のは難しいでうす。1万円ずつ刻んだほうが、御礼はもらえるのですが、
5か所に抑えると5回しかできません。3万円ずつにすると寄付の回数が
減ります。つまり楽しみが減ります。寄付の回数にこだわると、このバラン
スが難しいです。あっちを立てればこっちが立たずという状況です。

 また、3万円以上の御礼の場合は、数量が多いので、冷蔵庫に入るか
なと思ってしまって躊躇してしまいます。その点1万円の方が安心なので
1万円を選択している私がいます。

 所得が高いと限度額を消化するのも大変かもしれません。なぜ大変
かというと、寄付したお金が生活費、貯蓄予定の予算から消えるからで
す。預金から、寄付金を出せばよいのですが、そこまでして寄付をする
かなという印象も持っています。

 節税といっても、寄付分の税金が引かれるだけです。節税はどうでもよ
くて、寄付したの上、2000円の手数料で御礼がもらえるからお得なん
です。

 現状、私は2か月に1回御礼をもらえる程度に寄付をしたい考えていま
す。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
nikoniko
性別:
男性
職業:
エンジニア
趣味:
読書
自己紹介:
関東在住の40代男性です。
投資、子育て、文房具を中心に考えたことを投稿します。
家族構成:配偶者、子供1人
職業:会社員
住居:持家。ローン無し。

相互リンク募集しています。コメントにより連絡をください。

投資判断は自己責任でお願いします。
当ブログの内容により読者が投資判断を誤ったとしても、当ブログ管理人は責任を負いません。
P R
フリーエリア
忍者ブログ [PR]