忍者ブログ
子育てをしつつ、投資をしています。投資だけでなく、子育て、仕事で感じたことなどを書いていきます。よろしくお願いします。
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [20]  [22]  [21]  [19]  [18
 今日は久しぶりにスケートに行きました。小学校2年生以来、すごく久しぶりです。普通なら行こうとは思いませんが、子供が学童でスケートをやったので、家族でも行こうかという事になりました。
 現地に着くと、券売機が2台しかなく、結構な列ができていました。平日は2台で良いでしょうが、休日は窓口売りと、券売機を並列で券を売るという工夫もなく、あきれてしまいました。スケートリンクは民間に運営を任せればよいものの、おそらく地方公務員が仕切っています。列の長さを見て、あきらめる人もいるでしょうから、民間企業からすると機会損失です。でも公務員からすると、効率化などどうでもよく、税金を民間人に還元しているという実感さえあれば、彼らは満足します。このままでは、一向に改善されることはないでしょう。繁盛しているな、自分たちは役立っているなで終わりです。それでは、こっちがたまらないので、役所に改善するように、意見としてあげておきたいと思います。
 では、スケートの話に行きましょう。
1.どうやって慣れようか
 いきなりメインリンクに行ったのですが、リンクの整備をしたばかりで、氷の表面がつるつるでした。スケートに慣れてない人には逆に滑りにくいです。すぐに一度、退散しました。
 そこで、小さいサブリンクでカンを取り戻します。サブリンクには、シャーベット状の氷がまかれてあり、滑りを抑えてあって練習にはちょうど良いのです。三周ほど滑り少し自信がつきましたので、早速メインリンクで本来の滑りに体を慣らしていきます。徐々に慣れてくると、今度はうまい人の滑りを見て、自分のフォームを修正していきます。2度こけつつも、それなりに滑れるようになりました。子供のころにスケートを体験したっきりですが、体が動きを覚えていたようです。人間ってすごいですね。
 まとめると、当たり前の2つのことで慣れていきました。遊びでも、仕事と同じ感じで進めるのが良いという事が今日の気づきです。
 1)いきなり大きな目標を目指すのではなく、小さい目標からコツコツと。
 2)うまい人の前をする。

2.どうしてこけるのか
 滑っていることを楽しまないと、恐怖心が生まれ動きがぎこちなくてずっこけるという感じがしました。また、氷の表面の凸凹の影響などでバランスを崩した時に、後ろに身体を反ると後ろ向きにこけてしまいます。バランスを失いかけても前向きに重心を持って行った方が立て直す可能性があると思いました。
 1)怖がらない事。
 2)バランスを失っても冷静に、重心は前寄りに。
この2つを忘れてしまうと、こけるのではないかと思います。
 次回があったら、Youtubeなどでスケートのコツを勉強して、さらに高みにたどりつくようにしたいと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
nikoniko
性別:
男性
職業:
エンジニア
趣味:
読書
自己紹介:
関東在住の40代男性です。
投資、子育て、文房具を中心に考えたことを投稿します。
家族構成:配偶者、子供1人
職業:会社員
住居:持家。ローン無し。

相互リンク募集しています。コメントにより連絡をください。

投資判断は自己責任でお願いします。
当ブログの内容により読者が投資判断を誤ったとしても、当ブログ管理人は責任を負いません。
P R
フリーエリア
忍者ブログ [PR]