忍者ブログ
子育てをしつつ、投資をしています。投資だけでなく、子育て、仕事で感じたことなどを書いていきます。よろしくお願いします。
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107

 我が家のキッチンには新築時からビルトインIHクッキングヒーターが付いているのですが、いい加減、くたびれてきたので交換しました。交換を自力でやるのは不安があったのですが、男性ならば誰でもできるでしょう。

 IH側は問題ないないのですが、グリル側がボロボロだったので交換を決めました。家電量販店では交換費用含めて20万円以上かかります。自分で交換するのであれば、機種によりますが10万円で済みます。これは大きいですね。
 
 新築時からそもそも200Vアウトレット設置と、アースの電気工事されているので、専門家に任せるべき部分がありませんでした。これは自分でヒーター設置をやるしかないということで、自力交換を決意しました。

 問題は25Kg以上あるものを持ち上げて、設置穴に対して斜めに現機種を抜き出して、新機種を斜めに差し入れるということができるのかということでした。体育会系でないので非力なんです。

 力の問題でできない場合は、何でも屋でも呼ぼうと思っていましたが、自力で今設置されているヒーターを外し、新しいものを設置できました。交換時間は、掃除を含めて1時間程度です。

気を付ける点を挙げておきます。
1)設置方法をあらかじめ熟読しておきましょう。頭の中でシミュレーションできていれば、実際やるときに迷いがなくなります。

2)ヒーターを仮置きするために、キッチン台に段ボールを敷いておくこと。台に傷をつけたら嫌味を言われますよ。

3)感電防止のため、ヒーターのブレーカーは落としましょう。

4)現機種を外したら、キッチンの掃除をしましょう。キッチンの油汚れ用の洗剤をあらかじめ用意しておきましょう。

5)ヒーターの設置位置が、正しいか物差しもしくは、メジャーで確認しましょう。

6)ヒーターの設置位置が正しいかどうかは、上から見ただけではわかりません。ヒータの表面と、キッチンの引き出し表面がそろっているかどうか、確認しましょう。

7)ヒーターの動作確認を行いましょう。奥さんにダメ出しされるようでは減点です。

女性でも力自慢であればいけます。電気に関してはブレーカーのONOFFと、コンセントの抜き差しだけですので、女性でも大丈夫な人はいると思います。

非力、もしくは電気に疎い人が決行して、事故や火災などの不都合なことが起きても、私は責任は持てませんので、個人での交換は、自己責任でお願いします。

また、私は電気工学科の出身で、デジタル回路と簡単なアナログ回路は組めます。電気に関してまったくの素人ではありません。電気に自信がない方も、自力実行決断前に自分の能力に関して一考をお願いします。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
nikoniko
性別:
男性
職業:
エンジニア
趣味:
読書
自己紹介:
関東在住の40代男性です。
投資、子育て、文房具を中心に考えたことを投稿します。
家族構成:配偶者、子供1人
職業:会社員
住居:持家。ローン無し。

相互リンク募集しています。コメントにより連絡をください。

投資判断は自己責任でお願いします。
当ブログの内容により読者が投資判断を誤ったとしても、当ブログ管理人は責任を負いません。
P R
フリーエリア
忍者ブログ [PR]