忍者ブログ
子育てをしつつ、投資をしています。投資だけでなく、子育て、仕事で感じたことなどを書いていきます。よろしくお願いします。
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46


KDDIのメタルプラス(固定電話)が来年終了するという事で、ホームプラスを申込みに行きました。まず、自宅からKDDIのお客様センターに電話をして、「ホームプラスはそのうち案内が来るのか」という質問に対しては、順番に案内はしているのですが...という感じで積極性は見られません。

お客様担当からホームプラス担当に話を通してもらったのですが、2週間以内にホームプラスから私に電話をするという話でした。しかし、電話してから2日程度あとにホームプラスの申込みをauショップでやってくれという内容のDMが、自宅にやってきました。

訪問したauショップでは、ホームプラスと費用は同じでケーブルプラスはメンテナンス面、サービス面が優れているケーブルプラスを強力にプッシュしてきました。ホームプラスは設置してみなければ、無線なので、通話品質が分からないというマイナス面を押し出す始末。

通話品質が設置しないと分からないっていう説明は心の中で驚愕していました。

KDDIって4Gのみの携帯電話を出し始めましたよね。CDMA2000系統であり特殊仕様の3Gは巻取りを早々にしたいと思っているKDDIの思惑とはずれていますがどういう事なんでしょうな。店員にそこを突っ込んでも理解してもらえないレベルの職種ですからスルーしておきました。

ホームプラスはそうとうやりたくないそうです。

auショップの店員は、「なにかホームプラスにこだわる理由があるのですか」と聞いてきました。はっきりと、「J:COM大っ嫌いです。営業がえげつなくて不愉快です。関わりたくありません」というとお姉さんは引継ぎを開始しました。

ここまで、来たらホームプラスが開通できるか挑戦していきます。ダメならNTTに戻すまでです。携帯電話4回線も携帯電話がSIMフリー前提になったとたんにauとはおさらばです。となりそうな気がする。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
nikoniko
性別:
男性
職業:
エンジニア
趣味:
読書
自己紹介:
関東在住の40代男性です。
投資、子育て、文房具を中心に考えたことを投稿します。
家族構成:配偶者、子供1人
職業:会社員
住居:持家。ローン無し。

相互リンク募集しています。コメントにより連絡をください。

投資判断は自己責任でお願いします。
当ブログの内容により読者が投資判断を誤ったとしても、当ブログ管理人は責任を負いません。
P R
フリーエリア
忍者ブログ [PR]